オリゴ糖を摂取する場合の注意点

オリゴ糖の摂取が原因で深刻な副作用が表れたという事はほとんど無いそうですが、
それでもいくつかの注意点があります。

最も気をつけるべきなのは摂取量

大人の1日の摂取量

一日に必要とされる量は大人で3グラムから5グラム程度と言われ、それ以上を
摂取すると下痢の症状が出たり、お腹が張って苦しくなるといったケースがあります。

かなり頑固な便秘の方は別として、比較的軽度な便秘の方が
あまり大量のオリゴ糖を摂取すると、思わぬ下痢の症状が出る場合があります。

特に朝、通勤や通学前に大量に摂取する事は控えた方が良いでしょう。

子供の1日の摂取量

また、子供の場合は大人の半分くらいが適量と言われています。

消化器官がまだ発達していない子供の場合は、
逆にお腹の調子を狂わせてしまう場合がありますから、注意が必要です。

ついつい摂り過ぎてしまうので注意

オリゴ糖は粉末状の物が多く、味も若干の甘みがあり、
つい多めに飲み物や食べ物に混ぜて摂取してしまう事があります。

しかし、何でも摂り過ぎは良くない事であり、
オリゴ糖も例に漏れず過剰摂取は体調を狂わせる原因にもなりかねません。

常時服用している薬がある場合

他に気をつける点としては、常時服用している薬がある場合などは、
お医者さんに一度相談してから摂取した方が良いでしょう。

抗生物質を服用している場合はオリゴ糖の働きを半減させる事があるなど、
思わぬ作用が出る場合もあります。

便秘の解消に良いとされているオリゴ糖ですが、
飲み始めてから体に合わない様なら一度摂取を中断し、医師の診断を仰ぐ様にしましょう。

<< オリゴ糖の上手な摂り方 | トップページ | オリゴ糖のカロリーは? >>

便秘に一番効くオリゴ糖はコレ!!

カイテキオリゴ

長年の朝の悩みから解放

朝のスッキリ感にビックリ

毎日、朝からスッキリする生活

1日1回以上出る快適感

日本一選ばれているオリゴ糖の秘密とは>>