なぜオリゴ糖が便秘解消に効果的なのか?

オリゴ糖は便秘に効くと言われていますが、それはどの様な作用があるからなのでしょうか?
オリゴ糖は少糖類とも呼ばれ、砂糖や麦芽糖なども仲間になるのですが、実は明確な定義はありません。

オリゴ糖が便秘に効果的な理由

ビフィズス菌を増やすから効果がある

数ある糖類の中でオリゴ糖が便秘に効くと言われている最も大きな理由は、

オリゴ糖には、整腸作用を促進するビフィズス菌を増やす働きがあるので、ビフィズス菌が増加し、腸内を健全な状態へ導き、便秘や下痢を改善すると言われています。

乳酸菌などと違い腸まで届くから

オリゴ糖は胃で分解・吸収がされにくい為に腸内へ良く届き、それらがビフィズス菌の
エサとなって整腸作用を促します。

乳酸菌などの善玉菌も同様に整腸作用があるのですが、
これら乳酸菌などは胃でそのほとんどが消滅してしまい、腸まで届きにくいのです。

これがオリゴ糖との決定的な違いなのです。

重要なのは腸の働きを整える事

便秘の原因は運動不足や水分摂取の不足、食物繊維の不足などがあげられますが、
それぞれ不足しているものを補う事である程度解消をする事は出来るでしょう。

ただ、どの方法で解消するにしても腸の働きを整える事は必要であり、
その為には善玉菌の一つであるビフィズス菌の力を借りる事が必須となります。

ですので、オリゴ糖そのものが便秘に良いと言うわけではなく、便秘の解消に活躍する
善玉菌を腸内で増やす役目を果たしていると言うのが本当の理由と言えるでしょう。

| トップページ | どのくらいで効果を実感できるの? >>

便秘に一番効くオリゴ糖はコレ!!

カイテキオリゴ

長年の朝の悩みから解放

朝のスッキリ感にビックリ

毎日、朝からスッキリする生活

1日1回以上出る快適感

日本一選ばれているオリゴ糖の秘密とは>>